スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頸椎症 治療開始編その1

私の通っている治療院の名称は「○○整骨院」と言う名で
「接骨院」ではない。先生は一人で受け付けから施術
そして会計までこなし一日で推定の来院数は25~30人
になるのかも知れない。

ちなみに営業免許の資格は「柔道整復師」という名称で
厚生労働大臣の許可で営業していることになる。これは
テレビでおなじみ(?)の「ビッグダディ」こと林下氏が
同じ免許で独立開業している。

じゃぁ「柔道整復師」とはなんだと言われると、私も
詳しいことは全く存じないのだが時間の許せる方は
ネットで検索していただければ詳しいことが解ると
思いますのでどうぞ。

保険が利くので初回は2千円弱の診療代になるが以後
何かない限りは520円の施術料で済む。
先生がおっしゃるには最初が肝心で、出来る限り毎日
来院していただけば早期の治療で痛みも緩和例が多いと
言う事だ。私も出来うる限り毎日行こうと頑張ってみるが
なかなか仕事の都合で行けない時もある。そう言うときは
不思議とまた痛みが出るのが切ないところだ。先生曰く
「水前寺清子の歌ではないけれど、三歩進んで二歩下がる」
だそうで、時間を掛けてゆがんだ体が短時間に戻るわけが
ない。修復するにも時間が掛かるのは当たり前、とこう言う
理念なのだそうだ。

言うまでもないが水前寺清子の歌の引用が出るくらいだから
お気づきと思うが、施術室に掲示されている免許証には
本名と生年月日が記されている。私より2つ年上と確認した!

         続く
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。