スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原発よ、どうなる。

東北の大地震からすでに一年二ヶ月。

月日が経つのは早いものだと痛感する。

被災地の復興はなかなか進まず、最近では仮設住宅の様子や

慰問に訪れる有名人の行動などの報道も少ないようだ。


また今年も間もなく初夏を迎えるわけだが、昨年同様に

「節電」というキーワードを耳にするようになってきた。

そして、それと平行な位置関係として引き合いにでる話しは

原発の再稼働ではないかと思う。


現在は北海道の泊原発も全機の運転を停止し、国内の原発は

その運転を全て止めた。

今回のような大災害を「想定外」と唱える原発維持派の

おっしゃる事は私には何となくわかるが万人がそれを理解

するのはずっと向こうの話しだろうと思う。


自分の地元は新潟県の柏崎刈羽原発から半径30km圏内に

位置している。もしも有事が起きて放射線や核物質が洩れたりすると

安心して寝ていられる場所ではない事には間違いない。


しかしながら、原発を造っている時から、運転・稼働を始め

停止を余儀なくされた現在に至るまでには、どれだけの労働者の

雇用促進に繋がったのだろう。それを全国規模で考えて、その事

無くして現在の日本の地域経済は果たしてあったのだろうか。


私が住むこの地元も、いわゆる「バブル」が崩壊してからは

不況の時代を迎えていた。中小企業の経営者などは路頭に迷い

いつ会社をたたもうかと常に悩まされていた。

しかし、そんな弱小企業が今もあり続けるのは他でもなく

「災害」が多発するようになったからだ。

「地震」「大雪」「豪雨」「洪水」「突風」 etc・・


自分の身は自分で守らねばならない時代が

ここへ来て本格化してきた事に 違いはない。
スポンサーサイト

Comment

はにはに #6cfFLo.Y

引越し?

何かあったときに、後始末に何十年もかかったり、しっかりとした廃棄処理のが出来ない原発を使い続けるのは、のちのちの世代に大きな問題を残すことになるんから、いつかは何とかしなければいけないと思います。
でも、経済のことを考えると、本当に困った問題ですよね。
って、難しいことは分かりませんが・・・
取り合えずは節電ですね。
贅沢をすれば経済も潤うでしょうけど節電したら、余計に経済が落ち込むかな?経費は抑えられて良いけどね。

日記、引越したんですね。
頑張って更新してください。
また来ます。

2012/05/13 (Sun) 10:36 | URL | 編集 | 返信
やきにく #AQhCscaw

引っ越しました

>はにはにさん

 貴方をまねて外部ブログを登録しました。某サイト外の人も見れるようにする為です。
 「脱原発」はこれからの日本の重要なキーワードですね。交付金というあめ玉を餌に核爆弾を全国に配置された日本は果たして明るい未来はあるのか。心配です。 

2012/05/13 (Sun) 11:39 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。